記す家

代表取締役 山本 実 代表取締役 山本 実
  • 代表取締役
    山本 実A型
  • 好きな時間・好きな暮らし方は?

    普段通りの生活が当たり前にできることは大切だと考えています。
    個人的には、釣りが趣味なので、釣りに行く前の夜は楽しみの一つです。それからお風呂の後のお酒や愛犬のテン(チワワ)と語り合っている時など何気ない時間が好きですね。

家づくりのどこが面白い?

何もないところから、お客様のことを知り、プランニング・提案して図面が出来き、その土地に何もないところから、ひとつひとつを組み上げて家が出来るという「0から1」が生まれる過程が何よりも楽しいと感じています。家づくりの一つ一つの作業は、単純な作業に見えますが、丁寧に掘り下げて向き合うと果てしなく奥深いことに気付きます。毎日が気づきだらけで、きりがないからこそ面白いのだと思います。ただし、家づくりは答えがない分、自分達がやっている事に責任や根拠を持ってやらないと、人として・会社として・地域に建つ家としてダメになってしまいます。その反面、仕上素材の使い方ひとつでまったく違う見せ方ができる自分たちが創った家が何十年、何百年も残っていくという責任や喜びは他の仕事では味わうことのできないことだと感じています。何よりお客様の一生をかけたイベントに参加出来る事の喜びを日々感じながら仕事をしています。

  • トータルコーディネーター 大江 藍
  • トータルコーディネーター
    大江 藍O型
    好きな時間・好きな暮らし方は?

    私自身は本当に何もせずにソファーに寝転がってテレビを見たり、雑誌を見たり、好きな音楽を聴きながらうたた寝したり・・そんな時間がすごく好きですが、家族みんなが同じ空間にいられて、時々笑い声が聞こえる。そんな暮らし方が、普通に永く暮らす=幸せを感じられる暮らし方だと思っています。

家づくりのどこが面白い?

仕事と家事と育児をしながら、ゆっくりとする時間は今の女性にはなかなか少ないかもしれませんが、そんな中でも少しでも自分の好きな空間であるお家で過ごしてもらいたいのが女性目線から見た私の想いです。
暮らし方というよりもお家にいる時間が一番好きって思ってもらいたくて。
社長がよく言う「普通に永く暮らす」ということが普段の生活でどれだけ感じられるか?です。もう子育てがほぼ終わった私は、今まさに子育て中のままにお子様や家族との時間がどれだけ大切なものかなど、自分のエピソードも含めて幸せを感じてもらえるお家創りを提案していきたいと思います。

  • ハウスマイスター 小山 竣也
  • ハウスマイスター
    小山 竣也A型
    好きな時間・好きな暮らし方は?

    一番は家族と過ごす時間です。子供がまだ小さいので、ちょっとした成長を観れる毎日が何より大切だなぁと思います。それと、朝起きてコーヒーを飲むのんびりとした時間や友達とワイワイと楽しく過ごす時間は大事にしています。

この仕事をしていて良かったと思える瞬間は?

お施主様と出会い、何もない更地の状態の土地に、基礎ができ、上棟して、大工仕事が進んで、少しずつ完成へと進んで行くそのお家創りの過程の中で、お施主様とチーム全員が一丸となって完成へ向けて邁進している。みんなで築きあげたお家の完成をみんなで喜んでいるその瞬間が本当に工務店という仕事をしていて良かったと思う時です。僕は営業と現場管理を担当しています。お施主様とお話しして決めたことを現場で形にして行くのが、僕の仕事。現場で打ち合わせをして、おうちが出来上がる間も楽しんでもらえるように、そして現場で話したことをお家が建ってからも思い出になるように頑張りたいと思います。

  • 社員大工 坂本 光緒
  • 社員大工
    坂本 光緒O型
    好きな時間・好きな暮らし方は?

    社員大工として、まだまだな部分も多く現場で学ぶ時間が今は楽しいです。プライベートでは、筋トレで体づくりをすることや、飼っている3匹のネコ達と毎日のんびり過ごす時間が好きです。

この仕事をしていて良かったと思える瞬間は?

僕は「手に職をつける」という考えから、元々は美容師を目指していましたが、「もっと自分の可能性を試したい!」「周りと違うことをしてやりがいを感じたい!」と思っていた時に、山本建築工房との出会いがありました。建築業界に興味がありつつも、一歩踏み出せないでいた僕に勇気とチャンスを与えてくれたことがきっかけで入社しました。今では、家創りに携われることへの感謝の気持ちを忘れず、この仕事に誇りを持って、日々成長し続けられるよう全力で取り組んでいきたいと考えています!!

  • 広報 阪本 こずえ
  • 広報
    阪本 こずえO型
    好きな時間・好きな暮らし方は?

    私は、DIYが趣味なので休日に何を作ろうかと考えたり、DIYをしている時間がすごく好きです。なので、家づくりで少しずつお客様の理想が形になっていくお手伝いができているということがとても嬉しく、これからも大切にしたいと思っています。

この仕事をしていて良かったと思える瞬間は?

ローン返済もしながら、貯蓄もできる無理のない資金計画が大切だと思います。
家族に合わせた生活動線を考えることや、子供の成長に合わせた変化ができるように間取りなどを計画することも大切です。他にも、コンセントや電気スイッチの位置は実際の生活をイメージして決めたり、主婦目線や実際に住むということをイメージしないといけない難しさはあるかなと思います。
あとは、事前に家具のサイズを測ったり、今の自宅の収納量を把握して、収納スペース先行で間取りを考えたりすると満足のいく家創りになると思います。

  • クリエイター 松川 喜美子
  • クリエイター
    松川 喜美子
    好きな時間・好きな暮らし方は?

    ペットのうさぎが大好きすぎて家にいるほとんどの時間をうさぎを愛でる事に使っています。なので、ペットが幸せに暮らせるおうちが理想です。

この仕事をしていて良かったと思える瞬間は?

先日初めてお引き渡し式に参加したのですが、お施主様ファミリーの幸せそうな顏、それを見て嬉しそうなスタッフたち、私にはまだ100%その嬉しさは共有できていないのかも知れませんが、いつか“きみちゃんで良かった”と言って頂ける何かをお客様に思って頂けるようになりたいと思いました!