ZEH

今注目のZEHとは?のタイトル画像

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略。
ゼロエネルギーというタイトル通り、年間の一次消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。
具体的には住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることで、
空調・給湯・照明・換気における効率、効果を最大限に引き出し住み良い住宅を建築します。
弊社の商品「e-ZERO STYLE」はまさにZEHにふさわしい商品となっております。
このページでは弊社のZEH登録概要を詳細ご説明いたします。

bels表示割合

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
実績 実績 普及目標 普及目標 普及目標 普及目標
件・軒・戸数 割合 件・軒・戸数 割合
ZEH 『ZEH』ZEH+ 注文 5 84 6 100 100 100 100 100
建売
既存改修
合計 5 84 6 100 100 100 100 100
Nearly ZEH Nearly ZEH+ 注文
建売
既存改修
合計
ZEHの合計 注文 5 84 6 100 100 100 100 100
建売
既存改修
合計 5 84 6 100 100 100 100 100
その他 その他の住宅 注文 1 17
建売
既存改修
合計
総建築数 戸数住宅全体の
総建築数
注文 6 100 6 100
建売
既存改修
合計 6 100 6 100

ZEHへの取り組み具体策

ZEHの周知・普及に向けた具体策 自社の商品にZEH仕様を加えて、WEBサイト・見学会・イベントを通じてお施工主様、お客様にZEHのメリット(光熱費削減、快適性、健康性の向上)を訴求する。また、実際にZEHの住宅を建てたお施工主様より年間を通しての光熱費や快適性のヒアリングを行い、WEBサイト等で情報を発信する。
ZEHのコストダウンに向けた具体策 ZEH仕様の住宅はできる限りシンプルな形(総二階建て、出入り隅なしが理想)を提案し、シンプル・スリム化することで工期短縮等によりコストダウン出来る。設備は省エネ・エコであるものを標準採用し、床暖房等の増エネに繋がる設備は提案する住宅を高気密・高断熱にすることで必要ないことを説明し、スリム化を図る。
その他の取り組みなど 光熱費シミュレーションや住居費シミュレーション等を使い、ZEH仕様の住宅は一般住宅と比べるとコストアップはするが、光熱費削減をすることでランニングコストでどれだけの違いがあるのか、さらに快適性・健康性が加わることで、トータルコストの優位性をアピールする。また、自社のZEH仕様住宅のOB様宅でのセミナーや、見学会を通じて発信していく。

bels表示割合

当社はBELS工務店です。
BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)認証を全棟取得し、国士交通省等が行うBELS普及の取り組みに協力しています。
2016年度2017年度
受注棟数5棟6棟
BELS表示種取得0棟6棟
BELS表示割合0%100%

トップ